スポンサーリンク

個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

まずは自己紹介 

年も明けたことですし、自己紹介を刷新。

 

 

13歳、集団行動が無駄であると思い、即退部

部活に入るも雑務ばかりで
退屈な2ヶ月を過ごす。
部活が休みになると大喜びしていた
本能に従い、スパッと帰宅部になる。
 

14歳、余った時間で金儲け、競取りに熱中

時間が余った生意気な中学生は 
ネットオークションで
お金を稼ぐことに。
海外から靴を買い付けて
ヤフオクで売ったり、
ゲーセンでカードを拾ってコンボごとに
売ったりで荒稼ぎ。
 

15歳、授業不参加、重役出勤を習得する

仕入れる商品探しやら、モンハンやらで
家に帰ってからは忙しく
殆ど寝ていなかったので
学校の授業は完全な
昼寝タイムとなっていました。
 
数学以外興味もなく、
満員電車も嫌いだったので、
3時間目から参加するのが定着。
教師との関係性は急激に悪化。
 
入学当初トップだった成績も
最下層へ、急激に悪化。
 
ゲーム代に阻まれるも稼ぐ、
倹約に特化し高校3年で
貯金残高300万円を突破。
 

18歳、ノー勉で旧帝大理学部へ殴り込みも逃亡

受験からは逃亡する
お察しの通り、勉強は一切しておらず、微積
分もおぼつかない状態。
試験会場にすら行かず、逃亡しました。
 
ただ数学と物理は好きだったので、
2ヶ月くらいはまともに勉強。
中高での遅れを取り戻す。
 
地方競馬と株式投資に目覚める
 予備校の長期休暇でやる気が完全に消滅。
またも暇になり今度は株式投資と地方競馬にどハマり、共に散々。
貯金は100万円代に激減。
 

19歳、すぐに幽霊化、バイト戦士になる

大学でも集団は苦手
やはりお察しの通り、受験は失敗。
某難関大学(笑)理学部へ入学。
下半身に従い、サークルに入るも
馴れ合いと飲み会が嫌になる。
あっという間に幽霊に。
 
勉強もそれなりにあったが、
そこは日本の大学生。
驚異的な時間の有余を使って、
塾講師、工場勤務を掛け持ちする。
 
ファンダメンタル分析に目覚める
超適当なテクニカル分析から
脱却を図るべく
ウォーレン・バフェット、
フィリップ・フィッシャー、
ピーター・リンチ
の書籍を読み漁り、
成長株への投資に切り替えを決意する。
 
KLab、リ二カル、モノタロウ、
リアルビジョン、Wスコープ
などの銘柄に目をつけ、
バイト代、競取りの利益を全てを株につぎ込む。
 
イベントスタッフのバイトも初めて、
その日の手取りを証券口座に注ぎ込む
作業を開始。
 

20歳、金融資産1000万円突破、生活水準は人生最底辺

買い増していた銘柄が次々と吹き上がり、
金融資産1000万円を突破
稼ぐ→倹約→投資のループに陶酔、
それ以外に興味がなくなる。
生活水準がホームレス並に落ち込み、
主食が小麦粉ともやしになる。
 

21歳、金銭感覚の不一致で恋人に振られる

資産拡大で単純労働に飽きる

塾講師の時給向上と体力の限界から

工場勤務を辞め、

好奇心とスケベ心から映像配信会社、

スタイリストのアシスタント

として適当にお手伝いを始める。

給料はあまり出なかったが、

面白ければあまり気にならないことに

気づかされる。

 やはり恋愛は上手くいかない

 そこで、人生初の恋人をつくるも

相変わらずの倹約精神が次々と露呈、

「オリエンタルランドに

金を払うくらいなら株を買う」

と暴れ出し、

クリスマスにLINEで振られる。

 

逆オイルショックで700万円の含み損
 2016年から原油安によるオイルマネーの
流出で株価は大暴落。
東証一部大型銘柄が
毎日5%超下げるカオスな日々
持ち株も一ヶ月ちょいで
平均35%ほど下落し含み損700万円弱
 
とにかく耐えて残していた現金で、
STUDIOUSの底値圏での買いに成功。
暴落の恐怖を経験し
ディフェンシブ銘柄を組み込み始める。
 

22歳、研究室に入るも、まさかの就活へ

就活という茶番イベントに参加

大学院に行く気満々も

院生の驚くべきやる気のなさに

進学の気力が失せる。

自立カバンだの黒いスーツだの完全無視。

ネットのコピペを面接で堂々と披露し、

一ヶ月で「何とか総研」の内定を獲得して、

茶番から身を引く。

この時、金融資産4000万円を超える

 

研究への熱が爆発、半導体製造手法で特許を取得

 半導体の結晶構造、製造方法を中心に研究

泊まりがけで研究を行い特許を取得する。

もちろん投資も手は抜かず、大学卒業間近には7000万円を突破。

 

調子に乗って非上場企業にも投資

 その頃、流通業界の飛躍に期待、

物流倉庫内での

オートメーション化を支援する

非上場ベンチャーの株式を取得する。

 

23歳、興味のない部署に配属、早めの退職を志す

集団社会はキツかった
興味がない上に社会的意義もさほどない
給料は高いが、時間が長すぎる。
方向性の違う人間が同一のプロジェクトを
進めることに無理があると思う。
 
企業はそのリソースを用意してあげるだけで
それぞれ得意な分野で問題解決したいことを
勝手に(規律と節度を持って)
仕事にしてもらった方が効率がいい気がする。

 

人事に相談すると

「我慢が必要。」と意味不明な回答。

生活費を配当金で賄い、

退職してやりたいことをやること決意。

 

「株式投資の未来」を読み、外株を買い始める

キャッシュフロー拡大を狙い、

ディフェンシブという適当な括りから、

持続可能、高配当、財務健全性、景気鈍感を

コンセプトにして、米株中心に

貯金の代わりとして利用し始める。

 

富裕層になる

止まらない株高で資産爆発。

23歳にして金融資産1億円を突破

確認したのはセブンイレブン前にて、

137円のホットドックを食べながら。

 

現在

金融資産1億2700万円、年収600万円(見込み)、
配当収入120万円(税引後)
集団と浪費を嫌い、倹約とバリュー投資
を貫き通す24歳。
 
趣味は読書、食事、数学、競馬、企業分析(投資)
 
中々遭遇することのない、
気が合う三菱銀行員やビットコイン長者と
次なる収益源を構築中。
 
ブログの目的はこちら

www.kojin-toshika.com

 

2017年11月に富裕層になりました。

www.kojin-toshika.com

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ