個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

車ノンホルだがテスラ・クラスSに試乗

車に興味もなく、運転も好きではない私ですが、

テスラの営業マンさんに話しかけられ、ふらっと試乗。

 その時の格好は白シャツ、ジーパン、ニューバランスにリュック。

話しかけてきた営業マンさん、自分で言うのもあれだが、「鋭い

 

まぁ買う気はあまりないですけど。。。

 

それはさておき早速、案内される

f:id:magictd1:20170822205000j:plain

おっ。何かカッコいい。

ハイテク株は好みではないですが、

ハイテクなものには目がないのでちょっと興奮。

 

f:id:magictd1:20170822204955j:plain

中身はこんな感じで、無駄なものがないシンプルなつくり

大型のディスプレーを備えており、

車の後方を確認しながら、ナビを見ることも

もう、バックミラーにサイドミラーは要りません。

 

f:id:magictd1:20170822205819p:plain

ペーパードライバーが恐る恐る運転。

公道では自動運転で走行することは法律上できないようで、

軽いアシスト付きで運転。

アクセルを離すと自動でブレーキがゆっくりとかかります。

その他に車線を感知してくれたり、障害物との距離を教えてくれたりと

中々優秀。

 

ただ、何より驚いたのは驚異的な加速力。

アクセルを踏み込めば2〜3秒で時速100km近くに

EVだからこそなせる技。いやー、車ちょっといいなぁ

 

試乗を終えて、少し冷静に考える。

 

やっぱり、こうやって車の虜にさせる作戦だったのか!

 

車に無頓着な自分でさえちょっとその気にさせる車でした。

ただ価格は1000万円〜1800万円とのこと

た、た、高い。。

23歳に営業してきちゃダメでしょ笑

そんなわけで購入は見送りです。

 

自動運転が進化して「寝ていれば、目的地へ

くらいになったら買おうかと思います。

でも、寝てたらあの加速は味わえないんですよね。。。

実に悩ましい。