個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

暴落に耐えなければ【キャッシュの話】

またですか。水爆実験ですか。

ショートポジジョンとって外貨稼いでるんか?

 

 

さらにミサイルの発射準備を行うなど、挑発が加速しています。

具体的解決策を安保理で示せれば少しは市場も落ち着くか。

 

オイルショックを思い出す。原油価格が在庫とOPEC協議に一喜一憂。

結果、買い場を提供してくれましたが、今回はどうでしょうか。

 

わからないですね。安ければ買うだけです

 

やはり新興は投げ売り祭り

べ、別に保有株が暴落してイラついているわけではありませんが、

流動性に欠ける銘柄の投げ売りはどうにかならないものか。

売買板の差が2%近くあって成売りとか正気か?儲かってます?

信用取引が問題か

精神的に含み損に耐えきれないとかは論外です。

株はリスク資産、下がるのは当たり前です。

追証なら仕方ないですけど。

リスクから組み入れ率を考える

これくらいの暴落で投げ売りをしてしまうのは

リスク資産の組み入れ率が異常としか思えません。

信用で2階建(現物保有の銘柄をさらに信用で保有

したりとかありえない。

株のリスク

株は価格変動リスクがあり、

過去の統計から1年間ではおよそ3%の確率で

30%より悪いリターンを叩き出します。

 

なかなか起きることはなさそうですが、

あなたの保有するリスク資産が30%下落した時に

追証が発生したり、生活費がなくなる。

などの問題が起きるようでは

リスク資産の割合を見直す必要があるでしょう。

キャッシュはやはり重要

暴落に耐えきるためにもキャッシュは必要です。

別に証券口座に入っているお金を全て使う必要はありません。

割安だと思えるものがなければ何もしないという選択肢も威力があります

 

また暴落時のリバランスを行うためにもキャッシュは必要ですし

積立金があればより、このチャンスを活かせるでしょう。

 

投資信託も怪しい

アクティブファンドの中には

キャッシュポジションが1%程度のものが散見されます。

暴落した時、リバランスはできない、割安な株を買うこともできない。

何考えてるんですか?暴落したら解散ですか?

個別銘柄で投資をする際も大切ですが、

投資信託で運用される際もキャッシュポジには注意しておきましょう。

 

いつか投げ売りという概念がなくなることを祈る個人投資家です。

それでは。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ