個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

すぐに売るのはギャンブルか?

買った株を3日で全て売ってしまった

個人投資家です。

短期売買はギャンブルで投資でないよって

スタンスですが、

今回の取引でそれも違うような気がしています。

 

f:id:magictd1:20171015121353p:plain 

 買うときに考えたこと

新規上場で、値幅が大きいから買ったとかではなく

企業の業績や同業他社との比較などから1100付近なら

バリュエーション的に魅力があると

判断して買いました。

この時は1300以上までは上がるはず

10年でも待ってやろうと思っていました。

 

売るときに考えたこと

目標としている株価水準に達したので

さっさと手放しました。

長期投資だから、ずっと持ってないと

とかは思いませんでした。

 

結局のところ

長期投資は買ったら売らないの

バイ&ホールドを貫くのは

生活必需品やインフラなど永続する可能性が

極めて高いディフェンシブ銘柄でないと

成り立たないと思います。

 

持ち株がバリュエーション的に

高いと感じる値段になれば

さっさと売って良いと思います。

 

ただ、ディフェンシブ銘柄が

割高に感じる位置まで来ることは

ほとんど無いので、

売ろうと思うことはないんですけどね。

 

結局のところ大切なのは買う前、

直後のスタンスです。

バリュエーションが織り込まれるまでは

待ってやろうという

 

そうすれば、暴落中でも躊躇なく買えますし

含み益か出たから損切りをするという

アホな考えには至らないでしょう。

 

今回はたまたまバリュエーションが

織り込まれるのが早かった。

多分それだけ。

それでは。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ