スポンサーリンク

個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

会社の仕事はどこまで割り切るか

協調性、社交性なしの個人投資家です。

会社ではやりたい仕事もありますが、

興味のないことや倫理的に終わっていることもよくあるもので

嫌でも割り切る

暮らしていくにはお金が必要ですが

楽しくなかろうが、クビにならない程度に適当にやっておく。

 

日本の会社は中々、解雇はできません。

従業員は労働基準法や協約に守られている為

一度、雇うと解雇はかなり困難です。

 

ネットサーフィンやプライベートLINEをやってる人がゴロゴロいますが、

クビにはなっていません。安心です。

クビになったらどうしようとか考えて焦る必要はないでしょう。

 

さらに割り切る

自分はさらに割り切り、興味のないことや嫌なことは手を出しません。

バレない範囲で、捨てるか、出世したい人にでも投げています。

そこまで長く働くつもりもないので、人事評価とか気にしていません。

その代わり、興味のあることは真面目にやっております。

 

ボーナスとかでモチベーションを上げさせようとしてきますが、

そんなことは通用しません。

興味ないので、以上。

 

嫌われないか?

社内の人に嫌われないかと心配されます。

しかし、そんなことは気にしません。

おそらく嫌われているでしょうが、

辞めれば二度と会わないし、会社で会話したりもしないので

全く問題ないです。

 

別に辞めてもいいですよ

結局はこの姿勢が大切です。

一つの会社にこだわる必要性を感じません。

好き勝手に仕事ができてストレスはかなり軽減されます。

 

周囲の人は今の会社を辞めたら人生終わりとかでも思っていそう。

自分の会社や三菱なんとか銀行の社員さんは

大半、辞めたい、つまらない、終わっていると騒いでいます。

なぜ辞める準備もせずに毎晩、馬鹿騒ぎしているのか理解できません。

 

スタンスの築き方

辞めたいと騒いでいても意味はないです。

ストレス発散に無駄な金を使っているなら

投資に回して、倹約に努めましょう。

 

生活費がかからない人間になり、貯蓄が増えれば

あなたも無敵。会社などひねり潰せます。

 

嫌なことやり続けてると頭おかしくなりますから、

辞めたいと思うなら、このスタンスで良いです。

そのおかげで僕の頭はいたって正常です。

それでは。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ