個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

個人投資家、キャバクラへ

ストレスはお金を貯めて消す個人投資家です。

先日、会社の同期に誘われて

キャバクラに行きました。

奢りなら良いよとふざけて言ったら、

まさかのOK。

せっかくの機会なので行ってきましたとさ。

 

二人で3万くらいかかっていましたが

よくこんなことに金を使えるなと

私は生涯、

自腹でキャバクラに行くことはないでしょう。

(同期とキャバ嬢の方、申し訳ないです。)

 

キャバクラに行く理由

酒を飲みながら女の子に煽てられて

ストレス発散になるんだとか

 

 

出ました。ストレス発散。

 

 

自分も気楽に働いてはいるものの長過ぎて

ストレスが少しありますが、

あそこに留まり続けると思う

ストレスは半端ではないでしょう。

会社の同期達はストレスが

溜まりまくっています。 

 

ストレスを金で消す

給料は多いがストレスの溜まる仕事

給料は少ないがストレスのない仕事

どちらが良いのでしょうか?

 

キャバクラにでも行かないと消えないような

恐ろしいストレスを抱えるくらいなら

さっさと後者の仕事へ移るべきな気がします。

ストレスがなければ

発散なんてしなくて良いのだから。

 

ストレス貰って、金貰って

金払って、ストレス消して

 

馬鹿なの?

 

お金を貯めてストレス発散

お金が増えていく快感は半端ないです。

お金使うとか、テンションが下がります。

そうなると勝手に使わなくなりますし

結局は使わないことが

ストレス発散になっています。

これはこれで馬鹿か?

 

そんなわけで私はほとんど遊んでいません。

図書館、公園、散歩、食事

(安くて美味いに限る)

こんなもんです。

 

お金をかけなくても楽しむ術を

身に付けましたし、

生涯、雇われるくらいなら遊ばない方が

良いだろと思っております。

 

キャバクラ行くなら、

服屋の店員とでも話せば良いし

カラオケ行くなら、

公園で歌うとかで良いし

高い買い物が楽しいなら、

株でも買えば良いし

 

てな訳で結局、倹約と投資させたいわけで

キャバクラなんて行くなよと

一喝しておきました。

それでは。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ