個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

仮想通貨で引退を

今年は株高で大抵の投資家は利益を出せたでしょうが、

ビットコインなどを買い待ちしていた方は

笑いの止まらない一年だったでしょう。

その影響もあってか

先日、イカした同期に引退宣言をされました。

 

イカした同期

会社で長年働く気なんて

あるわけないでしょってスタンスの

気の合うイカした同期です。

ビットコインは7万円/bitの頃から持っていたそうで

その他、仮想通貨から自分の影響もあってか

フィリップモリスの株まで幅広く保有しています。

 

ビットコインの急騰

今更、説明不要かとも思いますが

ビットコインは220万円/bitを超え

彼の資産も激増したようです。

高い、バブルだの言われていましたが(自分も思っていた)

結局は恐るべき上昇率。

 

株なんてもってのかw

と言われても仕方のないレベルです。

それでも、嫉妬しているわけではないですが、

スタンスとして今後も買うことはないです。

 

そして引退へ

そんなわけでビットコイン長者になった彼は

来年の6月にボーナスを貰って引退するようです。

お金持ちはやっぱりケチなのか

貰えるものは貰っておこう精神ですか。

 

それでも生きる上で必要なお金は手に入ったから

無理に働こうとは思わないとのことです。

 

上司には自分で会社作ります笑

とか言って辞めるそうです。

 

改めて考える自分の方向

私も幸いお金を使うことにさほど興味はなく

生きる上で必要なお金は手に入ってはいますので、

ディフェンシブで固めてインカム中心で運用すれば

飢え死にすることなんておそらくないでしょう。

 

ただ、もっと増やしたいという欲が捨てきれません

就職した会社は給料と残業が異様に多く、

資産を増やすのに貢献はしてくれていますが、

真剣に銘柄を分析することや買うタイミングを探る上では

かなり邪魔だと思っています。

 

そして何より資産が増えてくると給料からの

証券口座への入金なんて微々たるものになってきます。

 

資産が10億円とかになったとしたら

その時に給料なんて貰う価値があるのかと?

 

今後は定期的に受け取るお金も

増大させる方向に動かなければと

強く思います。

 

結局のところ

疲弊していた自分に届いた

同期の引退するって連絡が

結構、響いて辞めちまおうかと思いました。

 

新卒なんて、成長、お金、同調圧力という餌に

釣られているような状態ですが、

今の自分にとって少ないお金や同調など、どうでもいいです。

 

成長ってちょっとネックでしたけどね。

そんなの気にしててもね。一人でやっても成長はするだろうし。

彼みたいにもうちょっと気楽に考えないと、疲弊しちゃいますよね。

それでは。