個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

2018年1月の金融資産状況

資産だけでなく給料も

高値更新中の個人投資家です。

どんだけ残業させるだよと

内容より時間に腹が立ってきました。

この資産と投資方針に

賛同してくれる人たちが心の支えです。

【金融資産状況】

f:id:magictd1:20180127145549p:plain

2018年1月の金融資産は

137,033,639円でした。

前月比プラス1,1482,230円(+9.15%)

 

米株は大きく値上がりするも

為替でほぼ相殺。

米株は高PERと騒がれていますが、

全体をハイテクが占める割合が

かなり膨らんできているので、

自分の場合はそこまで問題ないかなと。

 

一方で日本の堅調な新興市場の波に乗って

今月も順調です。

昨年、新規上場した銘柄の値上がりが

かなり顕著、

ほとんどがバリュエーションから見るに

馬鹿げた値段になっていると思います。

思ったところで当たらないので、

いつも通りの投資を貫くだけですけどね。

 

【内訳】

f:id:magictd1:20180127145620p:plain

ようやく信用取引からの卒業を迎えました。

散々ゴネていましたがようやく、

おさらばです。

 

リスク資産が間も無く

1億円を超えそうですが、

現預金のうちの3000万円は非上場企業へ

貸付を行っているので

実際はなんとも言えない状況です。

 

調整局面があったのでVZ

(ベライゾン コミュニケーションズ)

を400万円ほど新規購入、

すっかり忘れていた日本株の配当金を入れて

計算し直したら

税引後で132万円の見込みでした。

抱負もあっさり達成です。

 

良いスーツを買えだの、高級外車を買えだの

ありがたいお言葉を頂くことが多いですが、

ある程度の才能がないと

そんなものを買っても

リターンは見込めません。

私のような凡人はリターンの見込める資産を

買い増すことに

全力投球を続けていきたいと思います。

それでは。