個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

洗脳研修今日から開始

本日より3日間、

新人のボーナスステージである

新人研修に参加の個人投資家です。

勉強しに行くのか洗脳されにくのか

よくわかりませんが、

仕事より楽なのは有難い。

思う存分楽しみます。

 

まずは自己紹介

同じ建物で働いている同期とはいっても

異なる部署では

顔も合わせることもないので、

開会と同時に自己紹介するのが定番です。

普段は雑にすませますが、

以前読んだ本の影響か、

かなり真面目に自己紹介

 

個人投資家「〇〇部に所属しています。

                       (名前)です。

      株式投資ばかりやっています。

      僕はいつでも辞めれるので、

      仕事が嫌で退職したい人は相談          

                        してください。」

 

この自己紹介はかなり好評だったようで、

話しかけれまくるは、

班長に選ばれるはで大忙しです。

 

講義

先輩方のマスターベーションを

観賞するだけで

お金が貰える素晴らしいシステムです。

座っているだけ、それだけです。

 

もれなく同期は寝ています。

聞いてらんないよなこんなの。

 

話がつまらないと寝てしまうのは

自然の摂理。

私は塾講していましたが、

生徒が寝るのは授業がつまらんから、

自己責任、以上。

 

引き込ませないと奴らはすぐ寝る。

それは社会人になっても一緒です。

 

そんなことを考えつつも、

やはり、話はつまらないので

電子書籍をコピー用紙に印刷したものを

事前準備しておき、

バレないように読書に励んでおります。

 

グループワーク

班内で話し合って課題を

こないしていくという茶番。

茶番な上に班内の男女比1:1。

もはや、議論というか、雑談タイム。

 

そこで出てくる話題は

「仕事がつまらない」、「上司が酷い」、「転職したい」

そんなのばっかり、自分の班は幸い

この仕事への意識は相当低い模様です。

素晴らしいメンバーだ。

リーダーとして誇らしい。

 

ただ、他の班には意識の高い人もいるようで

 

「俺は媚を売って、働いて、出世する。」

 

全く、白ける社畜だと思ったのもつかの間

 

 

 

そして、

      

 

金を貯めて、

                会社を辞めたい。」

 

 

大丈夫かこの会社?

新人9割以上が辞めたがっている

という末期状態。

「会社をどうやって辞めるか?」 

という、非常に熱い議論になりました。

本当の課題は何だったっけ

 

研修後は飲み会が定番

同期が集まれば飲み会開催が定番です。

班は異常なほど仲良くなっており、

班で飲みに行こう!となりましたが、

「飲んでる金があるなら株を買え!

会社を辞めたくないのか!」

とリーダーの手腕を振るったところ、

飲み会中止になりました。おいおい。

 

今回は非常に面白い研修になりそうで、

明日も楽しみです。

それでは。

 

以前、読んだ本

magictd1.hatenablog.com