スポンサーリンク

個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

2018年2月の金融資産状況

2月と言いつつ実際は

3月3日現在の資産状況です。

2月は1日にして840万円が無くなるサプライズもあり、

大波乱の展開となりました。

【金融資産状況】

 f:id:magictd1:20180304085501j:image

2018年2月の金融資産は

130,091,601円でした。

前月比マイナス6,942,038円(-5%)

【内訳】

f:id:magictd1:20180304085512j:image

日本株は暴落に巻き込まれるも

良好な決算により軽症に留まりました。

(1銘柄は不安な決算となったので切りました)

 

米国株は円高と金利上昇による高配当株への

売りにより記録的な下げをみせています。

 

とりあえず貯金が貯まったので

ドルを1万通貨購入しておきました。

下がったからポジションを落としているようでは

話になりません。

日本の高配当株や優待株の買い入れ、

株安、ドル安で暴落中の米国株を

買い増ししていきたいと思います。

 

資産評価額が減っていることは

精神的にきついですが、

受け取れる配当金には一切影響がないので

そこは配当株の良いところかもしれません。

 

資産が多いことでの安心とはまた別に

不労所得のある安心感もまた別格です。

 

社会人になりそろそろ1年が経とうとしています。

学生の頃とは違い、実家に入金をしておりますが、

それでも現在まで11ヶ月の消費額は58万円程度です。

社会人になっても生活に金なんてかからないもんだな

と実感する今日この頃です。

金がないと騒いでる人はどうなってるのか?

興味が湧きます。

それでは。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ