スポンサーリンク

個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

時間を作る方法【2.狭い家に住む】

個人投資家です。

家から会社の移動時間も重要ですが、

家の中での移動時間も

かなり重要ではないかと

考えています。

 

 

実家での荷支度

私は起床してから

外出するまでに40分ほどの時間を

要しています。

 

起床!(寝室)

髭を剃り、顔を洗う(洗面所)

用を足す(トイレ)

朝ご飯を食べる(キッチン)

歯磨きをする(洗面所)

スーツに着替える(リビング)

荷支度をする(寝室)

出発!(玄関)

 

それまでの行程はこんな感じです。

まとめてみると荷支度は

起床してすぐやれよ。とか、

移動が多いなとか気付きがあります。

 

出張時のホテル

時々、出張でビジネスホテルのような社員寮に

泊まるのですが、

思い返すと起床から

およそ20分で出発準備が

できていたと思います。

 

なぜ、ここまでの差が出てくるのか?

それは恐らく移動時間でしょう。

 

家の中の移動時間

私が今、住んでいる実家は

ごく一般的な広さのマンションですが、

ビジネスホテルの部屋に

比べたら当たり前ですが、かなり広いです。

同じ部屋で全ての作業が

できるわけではないので、

かなりの時間を移動によって

消耗していることがわかります。

 

細切れであまり気付きませんでしたが、

考えてみると当然のことです

極端な話ですが、

皇居とかに住んでいたら

家から出るのに時間がかかるのは

間違いありません

 

一つの場所に集約を

 家に出るまでの準備を

短縮するには一つの場所に集約させる

ことが大切だとわかります。

急に引っ越したり、

毎日ビジネスホテルに引っ越すのは

厳しいと思うので、

家をプチリフォームしたいと思います。

(ただの家具移動)

準備にかかる行程を

なるべく近い場所に集約させれば

かなりの時間創出になるはずです。

 

 ゆとりのあるオフィス

家での移動時間はもちろん勿体無いですが、

社内の移動時間も同様です。

私の勤める会社は幸い(?)

遊び心のかけらもない

量産型のオフィスです。

 

たまに訪問するベンチャー企業や

IT企業は無駄にオフィスが広い。

人員拡大とかはあるのかもしれませんが、

ゆとりありすぎな空間使いで

移動に無駄に時間がかかります。

 

意識が高い人にとっては

働きやすいオフィスなのかもしれませんが、

移動時間や家賃のことを考えると

私的な目線では賛成できません

「トイレ遠いわ」とか「家賃を給料に回せや」

とか考えてしまいます。

 

私の場合は、無駄なスペースの無い

刑務所のような、集約された職場であることが、

時間を創出する上では

勤め先の唯一の救いかもしれません。

それでは。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ