個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

就活は茶番への耐久テストか?

個人投資家です。

最近、リクルートスーツをまとい、

スマホやESとにらめっこする就活生を

街で見かけることが多くなりました。

 

就活生達を眺めていると、

ふと自分の就活も思い出されます。

当時はこの茶番の繰り返しに

一体、何の意味があるのかと

疑念を抱きつつも

株式投資と数学だけで食っていくのは

さすがに厳しいと考えて、

仕方なくこの茶番に

付き合うことに決めました。

 

大企業でおよそ1年働いて思うが、

仕事の半分くらいは

茶番みたいなものだと感じます。

 

やりたい事がたまにでき、

給料がもらえるため、

仕方なくこの茶番に付き合っている

自分が今もここにいます。

 

そして思う。

就活とは茶番への耐久テスト

ではなかったのか?と

 

 

1.リクルートスーツ

就活ではお馴染みの真っ黒な

リクルートスーツである。

働き始めたら着ることもないのに

実にふざけた制度である。

 

リクルートが運営するサイトで就活を行い、

紳士服メーカーはリクルートに

お金を払うことで、個人情報を共有し、

就活生にDMを送ってもらう。

 

そして、リクルートスーツを

買ってもらうという寸法だ。

実にくだらない。茶番としか思えない。

 

同様に男は真っ黒なコート、

女の子はベージュのコート

どうせ終わったら茶髪にするくせに

髪は黒に染めて、ピタッとさせる。

カバンも黒で自立式のものを使う。

茶番だ。

 

これらは意味のないルールを守るかどうかの

テストなのではないかと思う。

 

会社では意味のわからないルールが多い。

なぜそうするのか聞いても

そういう決まりだからとしか

返ってこないようなものばかりだ。

やはり、破られるのは管理、統率する上で

非常に面倒なのであろう。

 

2.説明会

説明会に参加しないと

選考の対象にならないという

謎のシステムが非常に困る。

 

研究と投資で疲労困憊の中、居眠りをして

何とかアセットマネジメントの

説明会からつまみ出されたのは

秘密にしておきたいところだが、

やはり、興味の無い話を

真面目な顔をして聞くのは辛い。

 

周囲には満面の笑みを浮かべ、

手帳に全てを筆記してやろうかという

勢いの人もいたが、とても真似できなかった。

 

これらは茶番にも真剣な姿勢を見せる

テストではないかと思う。

 

会社では勉強会や役職の高い人の講話が

頻繁に開催されるからだ。

 

勉強会は興味を惹くものもあるものの、

大半は就活の説明会のようなものだ。

眠気と退屈さに耐えて話を聞くという

耐性は必要なのかもしれない。

役員のご機嫌とりは必須事項だ。

 

3.ES、SPI

読まれているかも

わからない書類を作成し、

採点されているかも

わからないテストを受ける。

ただでさえ内容がしょうもないのに

手書きのESは描くのが非常に怠かった。

 

余りにもくだらない事務作業をこなせるか

のテストではないかと思う。

 

会社ではやる理由の無い

事務作業が余りにも多過ぎる。

自称IT企業だが、紙に書いて、ハンコを押して

実に面倒だ。シュレッダーに入れたくなる。

茶番耐久スキルは必須だ。

 

4.面接

面接は全て嘘をついた。

SNSを活用して昨年に合格した人から

何を話したか教えてもらい

コピーして話しただけだった。

それ以外は株や数学の話をして

適当に盛り上げた。

それと念のため業界、企業についてwikiで

調べておいた。

基本的に全員同じような話をする。

志望動機だ学生時代に打ち込んだことなど

擦りすぎて面接官も実に気の毒だ。

 

面接とはこのようなカオスな状況においても

笑顔で嘘八百を並べる事ができるかの

テストではないかと思う。

 

会社では似たような場面が多い。

接待や会議や営業や

お互いしょうもないことを言っていても

笑顔で切り抜けて盛り上げなければ

やっていけない。

耐久スキルなのは間違いない。

 

最後に

新卒の就活で能力を図っているのは

抜きん出た一部の企業だけではないかと

私は考えている。

 

大出世したいなら話は別だが、

仕事は茶番耐久性と慣れでどうにかなる。

その為、リクルートと企業群は

これでもかと就活生達に茶番を

仕掛けているのではないだろうか?

普通に考えたらツッコミどころ満載のことを

仕方なく最後まで付き合えるか。

これは、サラリーマンへのプロローグとしては

最良の選択かもしれない。

 

追伸

就活が終わった後もリクルートと

脱毛サロンのダブルネームで

DMがよく家に届いていた。

ヒゲ脱毛しないと先輩女子社員からの

好感度が下がるとか書いてあった。

茶番すぎて死にたくなった。

それでは。