スポンサーリンク

個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

【衝撃】残業時間ランキングが発表される

どうも個人投資家です。

壮絶な年度末を切り抜け、

対価として今月もまた、

給料が振り込まれました。

基本給と残業代が並びかけそうな勢いです。

そんな最中、昨年度の残業ランキングなる

怪しいメールが届きました。

残業時間ランキング

いったい何の為に集計しているのか、

人事も随分と暇なのだなと思いつつ

気になって添付されているexcelを開いてみると

 

なんと

 

部署内12位!

 

新人ではぶっちぎりの1位

部署も200人近くはいますので

上位5%に食い込む、

かなりのハイスコアを叩き出しています。

 

いや、しかし

思い返せば自分が帰社するときは

かなりの人数が社内に残っていたり

 

タクシーで朝帰りだよと笑っていた

クレイジー社員までいたような気がする。

 

何かがおかしい。

 

周囲から攻撃される

そんなことを考えつつ

仕事に励んだり、

励まなかったりしていたところ

見ず知らずの社員Aに

社員A「何で俺の方が会社に残っているのにお前の方が残業時間長いんだよ?」

と急に突っ込まれました。

 

は?

 

言っている意味がよくわからないので

無言で首をかしげる私

 

社員A「お前、時間通り勤怠つけてるだろ」

 

私「来た時間と帰る時間を

                     正確に入力しています」

 

社員A「そんなことお前しか

                   やってないぞ空気読めよ」

 

私「はー」

 

社畜A「周りより残業代をもらって申し訳ないと思わないのか?」

 

私「はー」「わかりました。以後、気を付けます」 

 

突っ込みに来たのは社員ではなく

社畜だったので、

正常な思考ができなくなっています。

実に恐ろしい。

申し訳ないってなんだよ。

あんたもキッチリ残業代もらえばいいだろ。

 

同期にも攻撃される

同期の中でもそれなりの残業をしている

(あくまでも社内基準で)私だが、

給料を同期に伝えると、

どうも妬み、嫉みが多い。

同じ時間働いてそんなに

貰っているのはズルいとか

朝早く来て勤怠を正確に入れるなんて

せこいとか知らん。

お前も入れろよ。としか言えない。

 

最後に

みんなで苦しみましょう運動には

付き合ってられません。

今後も攻撃されることは多々あるでしょうが、

以後も勤怠は正確に入力することを

心掛けていきます。

皆さんもパソコンを切ってから

仕事をしましょうというとかいう

謎の命令には背きましょう。

勤怠はキッチリ入力!

勤務時間外に従う義務などありません。

私の場合は勤務時間でも

背きまくってはいますけどね笑

 

それでは。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ