スポンサーリンク

個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした投資家の雑記

2018年5月の資産状況

5月の資産状況です。

終盤こそ米朝首脳会談の延期で

パッとしませんでしたが、

リスクオフの流れが続き

日米共に安泰といったところです。

 昨日、給料が振り込まれましたが

株価、為替による金融資産の目減りで

相殺されていました。

「働くとはなんでしょうか?」

給料日が一番これを考えさせられます。

 

【金融資産状況】

f:id:magictd1:20180526140345j:image

2018年5月の金融資産は

¥132,782,876でした。

前月比プラス¥4,555,252(+3.5%)

 

【内訳】

f:id:magictd1:20180526140423j:image

日本株は保有株に関しては全てが増収増益

期待ハズレでポシャったりもしましたが、

無難に通過。問題なしです。

 

話は変わりまして、

非上場企業への投資は失敗に終わりました。

1年経過後に株を買うか、

金利を受け取って返してもらうか

という契約でしたが、後者を選択しました。

 

大して売り上げも立っていないのに

見栄ばかり張ろうとする

経営陣に嫌気がさしました。

ここで見切りをつけるのがベスト。

 

このような企業は

収入が低いのに贅沢をしたがる人と同類です。

将来的にろくなことにならないでしょう。

まぁ、私の人を見る目が酷かったとにしておきます。

 

そんなわけで、

4割近くになったキャッシュで

メルカリに参戦です。

 

今回の売り出しは額にして約1000億円

大和証券43%、三菱モルガン39%の配分。

 

口座数や預り資産から考えると

主幹事の大和証券より

三菱モルガンが狙い目かと思います。

その前にPOやブロックオファーを片付ける

お手伝いをしておきますか。

 

相場急落時の買い付け用に

残しているキャッシュですが、

ある程度の額になったら対面証券のIPO配分に

使ってみるのもありかもしれません。

 

ネット抽選は完全なレッドオーシャン。

時間の無駄です。

衰退してもなお、

配分の多い対面にこそ勝機ありです。

それでは。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ