個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やしたサラリーマンの雑記

女性を避ける投資家

個人投資家です。

株クラスタの中には原資の確保と

セミリタイヤの容易さから

女性とはあまり関わらず。

みたいなスタンスを貫いている人が多くいる。

「女の子=金がかかる」という定義

私も女遊びはなるべく控え、倹約に徹していた。

(モテないからって強がりを言っているわけではないよ)

 

果敢に女遊びに挑んでは

ヒーコラ言っている奴がよくいた。

それを経験して、こんなにお金と時間を要するなら

ヴァーチャル(二次元や風俗)で良いんじゃないか?

という思考になるのも無理はない。

 

社会人になってもそれは変わらず。

学生の頃より求められる身形、レストラン、

ホテル、プレゼントも格上げされてくる。

学生の頃より収入が増えても、出費も連なって

増える。結局、ヒーコラ言ってしまう。

 

この流れで女遊びや結婚は金がかるし、

敬遠しておいた方が良いと定義してしまう。

 

反例はいくらでもいる

こんな決めつけをして女の子を

否定してはいけない。

結婚しようが自分の稼ぎの中で消費を済ましく

れる女神のような方もたまにいる。

 

男と同じようにセミリタイヤ願望のある

女の子であれば

協力プレイでインカムを増やしていく

という戦略も可能だろう。

 

浪費女は避けるべき

それでもやはり、浪費女を引き当てては

人生設計が狂ってしまいます。

稼いだお金をほとんど使われてしまっては

ブラック企業に勤めるようなものです。

回避するべし。

 

しかし、「貯金がいくらありますか?」、「年

収はいかほど?」

と聞くわけにもいかないので

私の乏しい経験から

浪費女の特徴をあげておきます。

 

1.ディズニー好きを公言している

ディズニーが好きなだけなら

ギリギリアウトくらいなのだが、

LINEのアイコンにネズミや

お城が見切れていたり、

年パスを持っていたらおしまいだ。

すぐに逃げよう。

 

2.韓流アイドルにハマっている

韓国が嫌いなわけではないが、

もれなくお金を持っていない。

デートは新大久保になり、

チーズタッカルビを食わされる。

旅行は韓国で焼肉、エステ。これで何周目だ。

同一人物か?

「韓流」と「アイドル」

最強の金無しタッグだ。 

 

3.自分へのご褒美はハイブランド

自分へのご褒美とかしょうもない。

正当化するな。罪だ。

他人の目につきやすい持ち物が

ハイブランドのやつは危ない。

自己顕示欲が高い。

借金して買っていたらご臨終。

 

4.「私、頭悪いからわからなーい」が口癖で本当に頭が悪い

謙遜なら良いのだが、

ツッコミ、ボケに固有名詞が出てこない等

教養のなさが露呈していると厳しい。

わからなくても勉強してくれればいいけど。

すぐに騙される。

 

これくらいの特徴なら、

少し会話すれば判断できる。

取り憑かれないように注意しよう。

美人でもあなたが超富裕層でなければ

切りましょう。

 

最後に

投資、セミリタイヤには

やはりタネ銭が必要です。

資産を蝕む、浪費女は

避けなければなりません。

 

結婚するのであれば、

共にキャッシュフローを増やしてくれる

女神を見つけてみるというのは

いかがでしょうか?

それでは。