個人投資家の限界は

株式投資と激務で1億円まで増やした元サラリーマンの雑記

2019年の抱負

個人投資家です。

 

ついに2019年になってしまいました。

今年から会社勤めが終了するので、

いくらでも時間があると思い込んで、

あらゆるタスクを先送りしてしまいそうです。

ここにまとめておきます。

 

仕事をする上でも

各自のタスクは人の目に留まるような場所に

書いておくことで、

情報共有、自己管理等もしやすく

オススメです。

 

2018年の振り返り

www.kojin-toshika.com

 ちょうど一年前にも抱負を考えていましたが

まずは振り返りです。

 

1.仕事を変える

計画より少し遅れてしまいましたが、

良いタイミングで退職できました。

 

2.良い運用を

2018年は株の取引を始めてから

最も難しい年だったかなと思いますが、

空売り等も駆使してうまいこと乗り切れました。

主要指数がマイナスの中、

プラスで終われて満足です。

 

3.配当収入120万円

米株をほとんど売ってしまったので、

配当収入は大幅減でこちらは未達となりました。

ドル円は弱く、日本のリートも買う気にはなれないので

配当を享受するという考えは一旦、やめようと思います。

 

それでも保有する日本株から

税引後28万円の配当金を受け取る予定です。

 

2019年の抱負

1.スモールビジネス確立

商品と顧客の目処はついているが

実際に商売が上手く回るかは

やってみないとわからない。

 

何事にも言えることかもしれないが、

いくら机の上で勉強しても、

実際にやってみないと壁は見えてこないし

上手くなることは無いだろう。

 

実際に初めてみて、

生活費をまかなえるくらいの収益を得るのが

1年目の目標だ。

 

2.ブログの収益化

ずつな更新頻度で適当なことを綴った

日記のようなブログだが、

ありがたいことに気づけば

月間1万PVくらいで推移している。

 

ただ、グーグルアドセンスに申請したら

予想通り返り討ちにされた。

 

おそらくだが

「ユーザーの役に立つ情報」

が無いからだろう。

もう少し、真面目に記事を書き、

アドセンス通過を目標としたい。

 

3.株のトレード

今まではロング一辺倒で利益を上げてきたが

2018年はそれが通用しない年だった。

 

短期の売買で利益を上げ続けることは

限りなく不可能に近いと考えてはいるが、

短期(1日〜数週間)の予想がどれほど当たるのか

試したくなった。

 

手数料も極限まで安くなっており、

ギャンブルとしても

競馬やパチンコに比べれば

マシな部類だろう。

 

1000万円くらい赤字を掘るようなら

スッパリと辞めればいい。

 

4.良いリターンをあげる

しかし、やはりメインは中小型株長期のロングだ。

現金が入ってくれば有望と考える銘柄に

引き続き資金を回していきたい。

 

今年も日経平均、TOPIX等の

上昇率を上回るパフォーマンスを上回ることを

目標として掲げる。

 

5.健康になる

どこの企業もここまで酷くはないと

分かってはいるが、

勤めた会社の労働時間が長すぎて

睡眠時間が取れず体がおかしくなってきた。

 

これは私の精神が貧弱なせいかもしれなが、

社会人になってアルコール、糖質、脂質の

摂取が格段に増えた。

運動不足も拍車をかけていたのだろう。

 

1日、8時間弱の睡眠をとり、

週に4日は運動することを心がけたい。

偏食は会社を辞めることが決まってから

落ち着いてきている。

 

6.金融、英語の学習

なるべく時間をとって

読書や勉強の時間に当てたかったが、

体力的にかなり厳しかった。

せっかく時間が取れそうなので

毎日、2時間程度はインプットに時間を使いたい。

 

やはり、継続が途切れると

どうも頭に入ってこない。

毎日の積み重ねで

知識を積み上げていきたいと思う。

 

全体としては

自分自身を操縦可能な岐路に

乗せていく1年にしたいと思います。

それでは。